手話スクールの運営と手話の普及事業

1975年に開校した2年制のスクールで、毎週土曜日の午後に授業を行っています。卒業生は聴覚障がいの方々への理解を深め、手話の普及などにあたっています。毎年12月中旬に当サイト及び新聞で生徒を公募します。

手話付きニュースの制作協力

毎週日曜朝の生番組「NNNニュースサンデー」に手話通訳士を派遣しています。手話通訳士はアナウンサーとテンポを合わせながら、カメラの前に立って手話でニュースを伝えます。

写真付き点字カレンダーの製作と配布

年月日・曜日・祝日等を点字で表記したカレンダーを製作しています。季節に合わせた写真を月毎に配し、晴眼者と視覚障害者とのコミュニケーションを促進する願いが込められています。日本点字図書館、日本テレビネット各社の協力を得て、全国に4万部余りを配布しています。

「小鳩の愛(eye)」~ラジオから発信する視覚障害者支援の情報番組

2014年4月にスタートしたラジオ番組で、毎週日曜日 午前7時5分から午前7時20分までアール・エフ・ラジオ日本で放送します。視覚障害者と共により良い社会を目指します。

想いでの詩コンサートの開催

抒情歌、童謡を中心に、自然の美しさ、家族の絆などを歌った楽曲のコンサートです。歌をとおして日本の美しさ、人々の温かさを感じてほしいとの願いから2008年に第1回を開催し、その後毎年様々な歌い手さんの共演によるハーモニーをお楽しみいただいています。

グランプリ・コンサートの開催

若手クラシック奏者の登竜門として知られる「大阪国際室内楽コンクール」の各部門の優勝者によるコンサートです。日本全国約10か所の公演のうち、東京公演を2004年から主催し、若手演奏者のデビューを応援しています。

言葉の寺子屋~中高生から大人までの俳句塾~の開講

俳句を通じて日本語への関心と日本語能力を高めること、そして四季の情景を楽しむ感性をはぐくむことを目指して2009年に開講しました。隔週土曜に中学生から大人までの幅広い世代が共に学んでいます。毎年1月より当サイトにて生徒を公募します。

「聲明(しょうみょう)」公演の開催

日本音楽の源流といわれ、千二百年の歴史と伝統をもつ「聲明」が「中国楽器・和楽器・洋楽器」等の様々な楽器と共演するコンサート。

長い歴史の中で育まれた仏教音楽として、また芸術性を帯びた音楽として高い評価を得ている聲明の調べをお届けします。

親子で楽しむ~つうコンサート~

不朽の名作オペラ「夕鶴」のハイライトで綴るコンサートです。

「本当に大切なものは何か」をテーマに2016年にスタートします。お子様方にも楽しくご鑑賞いただけるよう、イラストに合わせてお話の解説を行っています。