手話スクール
SIGN LANGUAGE

2021年度 43期生修了式、44期生卒業式が無事終了いたしました。

43期生修了式

43期生修了式

44期生卒業式

44期生卒業式

日本テレビ小鳩文化事業団主催
手話スクール43期生修了式、44期生卒業式が6月25日(土)に行われました

手話スクールは、手話を通じて、聴覚障がいがある方とのコミュニケーションを深め、生活支援に貢献することを目指し、1975年に開講した無料の講座です。
今回はコロナ禍のため、途中で、休講や中止がありながら、晴れて3年間の全課程を修了した43期生(3年生)と、基礎の2年間の課程を終えた44期生(2年生)が、それぞれ修了式、卒業式を迎えました。
手話スクールは、2つの「出会い」があります。
1つは、勿論「手話」との出会い。そしてもう1つは、「人」との出会い。
20代から70代まで幅広い世代と、主婦、学生、会社員、教員、介護士など様々な分野の方が出会って手話を学ぶとても貴重な場でもあります。
この日本テレビ小鳩文化事業団手話スクールからスタートして、さらに手話を深めて、これまで何人もの手話通訳士が誕生して、聴覚障がいがある方との架け橋になってきました。
今回手話スクールを卒業、終了した皆さんが、「手話」との接点も持ち続けて、手話を深め、近い将来一人でも多くの方が、地域での社会貢献をされることを願ってやみません。
今後も、日本テレビ小鳩文化事業団は、より良い共生社会を作っていくために、手話スクールに取り組んでまいります。

日本テレビ小鳩文化事業団
常務理事 柴田吉彦
2022年6月25日

当日の様子